レース展望・出場予定選手

SG
  • 平和島
    8/4(木)〜7(日)
  • G1丸亀
    8/4(木)〜7(日)
  • 福岡
    8/8(月)〜10(水)
  • 大村
    8/8(月)〜10(水)
ふく~る下関オープン10周年記念 日本トーター杯
8/4(木)・5(金)・6(土)・7(日)・8(月)・9(火)・10(水)
【本場開門】8/4(木)〜10(水) 14:00
前期勝率も当地勝率も重成がトップ
現在A2級でもリズム充実の重成が中心に立つ。当地8Vと実績断トツの市川が相手筆頭。近況好調な中辻と松田の福井コンビも上位。地力底上げ中の高岡が地元で奮起する。
 8月最初のシリーズは7日間のロングラン。重成一人(香川)は出走回数が足りず現在A2級の格付けだが、前期勝率は出場選手トップ。当地通算勝率も勝率7点台を残してトップに立っている。G1優勝歴を持つ得意水面で、しっかりと優勝戦線をリードする。
 同じく当地通算勝率7点台の市川哲也(広島)が対抗格。昨年9月戦で当地8回目の優勝を果たし、2月G1中国地区選手権でも3勝マークと相性の良さを見せつけた。三嶌誠司(香川)中岡正彦(香川)の香川コンビも当地では高勝率を残している。いずれも持ち味のスリット攻勢で自力勝負に持ち込む。
 今期快調な足取りを見せているのが中辻博訓(福井)正木聖賢(広島)で、ともに7点勝率マークと各地で主力として活躍中。特に中辻は、既に優勝2回と決定力の高さも光る。同じ福井支部の松田祐季(福井)も、三国GW戦を力強い差しで制して上昇気流に乗っている。
 島川光男(広島)山崎裕司(広島)は精彩を欠く近況だが、ともに地力は確か。表憲一(福井)濱崎誠(大阪)高橋竜矢(広島)らもモーター次第では上位可能な実力を持つ。
 地元勢にA1級レーサーは不在だが、伸び盛りの高岡竜也(山口)に注目。4月住之江でデビュー初優勝を飾り、6月福岡のG3ウエスタンヤングでは強力な伸び足を生かして優出と、近況はノリノリだ。
5015
高橋竜矢(広島)
A2
UP