レース展望・出場予定選手

SG
  • G1大村
    1/17(月)〜20(木)
  • G3多摩川
    1/17(月)〜20(木)
  • G1芦屋
    1/21(金)〜23(日)
  • 住之江
    1/21(金)〜23(日)
サンケイスポーツ杯 準優進出バトル
1/17(月)・18(火)・19(水)・20(木)・21(金)・22(土)・23(日)
【本場開門】1/17(月)〜23(日) 14:00
若手対ベテラン対女子の三つ巴!
急成長中の井上、木村、中村、澤田ら若手勢が、スピード満点の走りでV戦線をリード。平田、一瀬、川北ら経験豊富なベテラン勢に、近況好調な香川を擁する女子勢が追撃へ。
 準優進出制のロングシリーズには、ベテランから若手、さらには女子選手と多彩な顔ぶれがそろった。なかでも注目は、将来性豊かな若手勢だ。井上一輝(大阪)は2期連続で自己最高勝率を更新し、12月の宮島で年間4Vに到達するなど、かなりのスピードで成長している。木村仁紀(滋賀)も前期は自己最高勝率をマークし、4期ぶりにA1級復帰と好リズム。その木村と同期の中村晃朋(香川)は、自己記録更新となる3期連続A1級キープへ向けて今期も快調だ。デビュー8期目でA1級初昇格を決めた澤田尚也(滋賀)の走りっぷりも楽しみ。いずれも今年はひとつ上のステージで活躍する姿が想像できる。
 当地V4の実績が光る平田忠則(福岡)が、得意水面でベテランの意地を見せる。一瀬明(東京)明石正之(兵庫)北中元樹(滋賀)の3名は、各地で堅実戦を展開する近況が頼もしい。川北浩貴(滋賀)は本調子ではないものの、11月のびわこVで底力をアピール。大ケガを乗り越えて着実に復調中だ。
 女子勢では、香川素子(滋賀)が半年でA1級復帰と好ムード。6月の尼崎では混合戦Vと男子相手でも力負けしないことを証明している。川野芽唯(福岡)は新勝率6.18でA1級には一歩届かなかったが、秋口に優出2回とリズムは上がってきている。水口由紀(滋賀)犬童千秋(福岡)も、好調機を手にすれば軽視はできない。
4592
小林孝弘(山口)
A2
UP