レース展望・出場予定選手

SG
  • SG多摩川
    11/28(日)
  • G3桐生
    11/28(日)
  • 平和島
    11/29(月)
  • 大村
    11/29(月)
  • 丸亀
    11/30(火)、12/1(水)
  • G3福岡
    11/30(火)〜12/3(金)
  • 若松
    12/2(木)、3(金)
ルーキーシリーズ第22戦スカパー!JLC杯争奪今村豊メモリアルプリンスカップ
11/28(日)・29(月)・30(火)・12/1(水)・2(木)・3(金)
【本場開門】11/28(日)〜12/3(金) 14:00
高倉と中田の福岡コンビが中心!
各地で主力級の活躍を見せる高倉、今年G1で2優出とキャリアを積む中田の福岡コンビがシリーズを引っ張る。近況好調な関と近江が追撃。現A2級勢も楽しみな顔ぶれだ。
 未来のスター候補が、海響ドリームナイターを舞台に激戦を繰り広げる6日間シリーズ。主役を務めるのは、近況勝率7点台と好調な高倉和士(福岡)。これまで自身の年間優出数は2019年にマークした8回が最多だったが、今年の優出数は既に15回をマーク。9月福岡のルーキーシリーズで優勝し、自身初となる年間V2を達成するなど、まさに充実の一途だ。  同じ福岡支部の中田達也(福岡)にも本格化の兆し。こちらも今年10優出と自己最多を更新し、うち2回が9月のPG1徳山ヤングダービーと3月のG1浜名湖周年とあって、記念戦線でも頭角を現してきている。
 その中田と同じくPG1徳山ヤングダービーで優出した関浩哉(群馬)は、近況勝率も7点台に迫っており、これは自己最高勝率を更新するペースだ。今年2度目の優勝を決めて、さらに勢いを加速させる。10月の丸亀を5コース差しで制した近江翔吾(香川)、メキメキと力を付けている木谷賢太(香川)の香川コンビに、鋭い自在戦が持ち味の前田篤哉(愛知)の3名も、有力な優勝候補に名前が挙がる。
 ほかでは、A1級復帰へ好ペースの走りを続ける黒野元基(愛知)をはじめ、今期勝率6点台と成長著しい金児隆太(群馬)中村日向(香川)、勝率急上昇中の内山峻輔(東京)ら、現A2級勢にも魅力的な選手が多い。吉田凌太朗(愛知)吉川貴仁(三重)は精彩を欠く近況だが、ルーキー世代では地力上位の存在だ。
4954
内山峻輔(東京)
B1
UP