レース展望

白井英治が最多タイの地区選V4へ!
白井英治(山口) 
平尾崇典(岡山)
平尾崇典(岡山)
昨年のSG覇者・白井、平尾が注目を集める。勝負強い前本に、上り調子の山口、茅原もV争いを盛り上げる。寺田、吉田はクラシック出場へ勝負駆け。

 3年連続でグランプリ出場の白井英治(山口)が存在感を放つ。そのグランプリを含めて、昨年は4つのSGで優出を果たし、徳山グラチャンで涙の優勝を飾るなど第一線で活躍中だ。中国地区選は下関開催の第57回を含めてV3実績で、師匠の今村豊(山口)に並ぶ地区選V4に期待が懸かる。平尾崇典(岡山)も昨年のベストレースに挙げられる住之江周年の6コースまくりでの優勝は圧巻だった。年末のグランプリシリーズでSG2勝目を挙げるなど、勢いは止まらない。
 前本泰和(広島)は昨年2月までにG1V2の固め撃ち。今年も地区選連覇を決めて、好スタートを切るか。茅原悠紀(岡山)は11月の浜名湖周年で、山口剛(広島)は12月の三国周年で優勝するなど、復活ムードが高まる。ともに、前回大会で優出している点が頼もしい。百戦錬磨のベテラン・今村川崎智幸(岡山)市川哲也(広島)も地区選で複数回の優勝歴があり侮れない。
 今節は3月戸田で行われるSGクラシックの出場権が懸かっている。寺田祥(山口)吉田拡郎(岡山)はまだ出場権を持っておらず、ラストチャンスのここは力が入る一戦だ。

©BOAT RACE SHIMONOSEKI ALL RIGHTS RESERVED.