レース展望・出場予定選手

SG
  • G1三国
    4/23(日)
  • 桐生
    4/23(日)
  • G3蒲郡
    4/24(月)
  • 徳山
    4/24(月)〜26(水)
  • 丸亀
    4/25(火)、26(水)
アプスシステム杯
4/23(日)・24(月)・25(火)・26(水)
【本場開門】 4/23(日)〜26(水) 14:00
野添が手堅く昨年のリベンジに挑む!
黒崎、飯山は機力を仕上げて攻め、女子レーサー・金田にヤング・佐藤はスタートの鋭さで勝負。澤のチルトMAXも楽しみだ。バラエティー豊富な攻撃型レーサーが短期決戦で激突する!
 下関ナイターレース2戦目は、攻撃力自慢の選手がそろった。その中で堅実レーサー・野添貴裕(大阪)が戦線を引っ張っていきそうだ。同タイトル『アプスシステム杯』では2年連続優出中、昨年4月戦では優勝戦1号艇で破れており、そのリベンジに燃える。
 4日間の短期決戦で戦線をかき乱すのは攻撃力自慢の選手たちだ。黒崎竜也(三重)は機力とスタートで攻め抜いてくる。2009年に当地で完全Vを達成した実績が光る飯山泰(東京)は、伸び足が仕上がれば再度ピンラッシュもありえるだろう。戸田育ちの攻撃派・佐藤翼(埼玉)も勢いづけば快進撃に期待できる。女子トップ級のスタート自慢・金田幸子(岡山)も楽しみだ。武重雄介(山口)は地元で力強く攻め込むか。攻撃派一番の注目は、大外スペシャリスト・澤大介(三重)だ。チルトMAXの伸び一撃に期待したい。
 現級A1ランカーでは、川下晃司(広島)が期末のA1級継続へ勝負駆けとなりそう。亀本勇樹(広島)塩田雄一(香川)は、近況勝率を落としてしまっている。渡邉和将(岡山)は約4カ月ぶりの実戦復帰でどう調整するか。
 優勝戦線がもつれると松尾拓(三重)羽野直也(福岡)の勢いがある若手の躍進も楽しみだ。
4518
大須賀友(愛知)
B1
UP