レース展望・出場予定選手

SG
  • 丸亀
    9/17(金)、18(土)
  • G1鳴門
    9/17(金)〜20(月)
  • G3若松
    9/19(日)〜21(火)
  • G1徳山
    9/21(火)
ふく〜る下関オープン9周年記念日本トーター杯
9/17(金)・18(土)・19(日)・20(月)・21(火)
【本場開門】9/17(金)〜21(火) 14:00
ナイター巧者の竹田に期待!
竹田は地元水面を含めて、各地のナイター開催で好成績を収める。市川は通算V100を得意水面で決めるか。変わらず快調な丸岡、リズム上昇中の立間、中田、浜先らも優勝候補。
 7月の住之江での優勝を含めて、今年7優出のうち4回がナイター開催の竹田辰也(山口)は、当然ながら地元の海響ドリームナイターでも存在感を発揮している。2017年4月以降は通算8優出V2と好実績で、今節も優勝争いを引っ張る。
 市川哲也(広島)丸岡正典(大阪)のSG覇者コンビも、有力な優勝候補に挙がる。市川は当地実績が優秀で、G1でV2を含めた通算V7を誇る。そんな得意水面で節目の通算V100を目指す。一方の丸岡は、4月の住之江G1と7月のびわこG2で優出し、一般戦では2度の優勝を決めるなど、各地で地力上位をアピールしている。
 近況のリズムでは、4月の唐津で2年ぶりとなる優勝を決めた立間充宏(岡山)をはじめ、春先にV2をマークした中田元泰(香川)、6月の福岡で通算3度目の優勝を飾った浜先真範(広島)らが好調で、いずれも勢いのまま上位撃破へ。眞田英二(徳島)も7月に優出2回と調子を上げている。
 ほかでは、地力確かな渡邊伸太郎(佐賀)濱村芳宏(徳島)、地元でペースアップを図る前野竜一(山口)広次修(山口)長尾章平(山口)森永隆(山口)らが侮れない存在となりそう。
 女子勢で注目は、8月の浜名湖レディースチャンピオンでG1優出を果たした櫻本あゆみ(東京)だ。準優勝戦では豪快なまくりで1着を挙げ、優勝戦も2コースから鋭い差しハンドルを見せて準優勝と活躍したばかり。今節は男子相手に果敢に攻め込む。
3837
秋山広一(香川)
A2
UP