レース展望・出場予定選手

SG
  • G3尼崎
    8/17(土)〜21(水)
  • 若松
    8/19(月)〜21(水)
  • 大村
    8/22(木)
  • G3
    8/22(木)〜25(日)
  • 蒲郡
    8/23(金)
下関市議会議長杯争奪 クリスタルカップ お盆特選
8/19(月)・20(火)・21(水)・22(木)・23(金)
【本場開門】 8/19(月)〜23(金) 10:00
今村、寺田がシリーズ2強を形成
一般戦では格の違いを見せつける今村、寺田がV争いをリードする。近況当地で出色の成績を残す海野、原田が追う。遠征勢は、クラシック出場を狙う上平のレースぶりに注目。
 今年の下関お盆戦は、5日間のミドルシリーズ。地元勢が中心となるが、遠征勢も実力者が多く、ハイレベルな優勝争いが展開される。
 シリーズを引っ張るのは、山口支部が誇るレジェンド・今村豊(山口)と今年もトップ戦線で活躍する寺田祥(山口)の地元2強だ。今村の当地実績は、G1優勝8回を含むV37を誇り、通算勝率8点オーバーと驚異の数字を残す。最近の特別戦ではやや元気がないが、合間の一般戦では優出の連続と底力は健在だ。寺田は地元の里帰り戦で圧倒的な強さを見せており、一昨年の徳山お盆戦から9連続優出中。そのうち5度の優勝実績があり、今村とともに他を圧倒する走りに期待する。
 海野康志郎(山口)原田篤志(山口)が2強を追う。海野は2月当地の中国地区選でG1初優勝を果たし、前後の正月戦とGW戦でも優出している。原田も昨年9月戦Vを皮切りに、11月戦、正月戦を制し当地3連覇を達成。この両者の当地での活躍は素晴らしく、今村と寺田にとっては脅威の存在に。今期既に優勝2回の長尾章平(山口)も楽しみ。
 遠征勢では、7月多摩川で今年4度目の優勝を決めた上平真二(広島)が絶好調。当地は3度の優勝歴を持つ得意水面で、前回GW戦でも優出した。ここで優勝すれば来年のSGクラシック出場が見えてくるだけに、気合を入れて臨む。スリットの攻めに迫力ある一宮稔弘(徳島)、6月桐生でデビュー初優勝を決めて勢いづく横川聖志(徳島)の徳島コンビや、コース取りから強気に攻める山地正樹(岡山)らも優勝戦線に食い込む。
4980
佐々木完太(山口)
B1
UP