レース展望・出場予定選手

SG
  • 丸亀
    4/30(火)、5/1(水)
  • G3びわこ
    4/30(火)〜5/3(金)
  • 若松
    5/2(木)〜4(土)
  • G3鳴門
    5/4(土)、5(日)
  • 住之江
    5/5(日)
日本モーターボート 選手会会長杯 GW特選
4/30(火)・5/1(水)・2(木)・3(金)・4(土)・5(日)
【本場開門】4/30(火)〜5/5(日) 14:00
白井英治が5度目の当地GW制覇へ!
実績断トツの白井英治にファンの視線が集中する。中国チャンプの海野に、谷村、吉村らが迫る。混合戦に強い遠藤エミを筆頭に、守屋、上平と遠征勢も強力メンバーが結集。
 地元エースの白井英治(山口)が圧倒的な存在感を放つ。昨年は徳山SGグランドチャンピオンを含む年間V6を挙げ、住之江SGグランプリでは優出3着と年間を通して活躍した。今年も3月の戸田SGクラシックで優出、さらにG1でも2優出V1と高いレベルの走りが続く。当地実績はもはや説明不要で、5度目のGWレース制覇への期待が高まる。
 今年の当地地区選でG1初優勝を飾った海野康志郎(山口)が対抗格だ。戸田クラシックはほろ苦いSGデビューとなったが、最終日に4コースからまくり差しで水神祭を飾った。当地GWレースの前回覇者でもあり、その後もお盆レース、正月戦で共に優出するなど里帰り戦で好成績を残す。
 他にも当地V8を誇る谷村一哉(山口)をはじめ、正月戦で優出した吉村正明(山口)森野正弘(山口)、昨年GWレースで準優勝の長尾章平(山口)ら地元勢が優勝争いを盛り上げる。
 遠征勢も強力メンバーがそろったが、その筆頭は遠藤エミ(滋賀)だ。当地は一昨年のG2レディースチャレンジカップで優勝しており、近況も児島G2レディースオールスターで優出と好ペース。男子が相手でも旋回スピードで負けることはなく、混合戦でも通算V4実績が頼もしい。守屋美穂(岡山)は混合戦で優勝歴こそないが、昨年芦屋のG2レディースチャレンジカップを制すなど充実の一途だ。3月浜名湖で優勝した上平真二(広島)に、近況好調の丸尾義孝(徳島)はいずれも当地V3と好実績だ。

4704
河野大(徳島)
A2
UP