レース展望・出場予定選手

SG
  • 蒲郡
    12/19(水)、20(木)
  • SG住之江
    12/19(水)〜24(月)
  • 桐生
    12/21(金)、22(土)
  • 若松
    12/23(日)
スポーツ報知杯
12/19(水)・20(木)・21(金)・22(土)・23(日)
【本場開門】12/19(水)〜23(日) 14:00
林、江夏、福来がシリーズ3強!
今年のG1覇者・林を筆頭に、当地巧者の江夏、近況好ペースの福来が優勝戦線を引っ張る。攻撃派の都築、水摩は伸びの仕上がりに注目だ。荒川も堅実運びで上位に進出する。
 近況好調な林美憲(徳島)江夏満(福岡)福来剛(東京)がシリーズ3強を形成する。今年2月の丸亀G1地区選を制した林は、当地前回の7月一般戦も3コースから鋭い差しハンドルで優勝と地力上位をアピールした。今回もコース取りから強気の攻めで優勝争いをリードする。江夏も当地は今年の6月・G1周年記念を含めて、4節連続優出中と好走が続く。近況も11月の若松G1周年記念で優出と、G1戦線での活躍が頼もしい。福来も10月の丸亀一般戦で今年3回目の優勝を飾るなど好ペースだ。2年10カ月ぶりの当地参戦でも、近況の充実度なら優勝の期待が高まる。
 都築正治(愛知)も近況は各地で優出ラッシュと好調だ。水摩敦(福岡)も4期連続でA1級キープを決めるなど安定感が出てきた。共に攻撃的な走りを身上としており、伸びが仕上がれば一気に優勝まで突っ走る可能性も十分だ。荒川健太(三重)もここなら地力上位で、堅実なレース運びで上位争いを外さない。上村純一(群馬)麻生慎介(広島)佐藤博亮(愛知)らA1級復帰組も、上位進出に期待ができる。
 来年1月からはまさかのA2級に降級となった堤昇(静岡)村田修次(東京)星野太郎(三重)だが、いずれも当地は優勝実績があるだけに、ここで再浮上のきっかけをつかむか。地の利が加わる岡本慎治(山口)清水攻二(山口)広次修(山口)も侮れない。
4786
佐藤博亮(愛知)
B1
UP