レース展望・出場予定選手

G3
  • SG蒲郡
    10/26(金)〜28(日)
  • G3多摩川
    10/29(月)〜31(水)
  • 大村
    10/29(月)〜31(水)
明治維新150年記念G3長府製作所杯
10/26(金)・27(土)・28(日)・29(月)・30(火)・31(水)
【本場開門】10/26(金)〜31(水) 14:00
絶好調モードの原田が主役筆頭!
当地G1覇者の原田は、近況リズムも抜群。安定感のある鳥飼、中澤に、下関巧者の馬袋、飯山が迫る。後藤、木下ら若手勢に、ベテランの服部、大賀も優勝争いに参戦する。
 近況絶好調の原田幸哉(長崎)が優勝の大本命。8月の大村一般戦、蒲郡一般戦、9月の徳山一般戦で3場所連続優勝を果たし、徳山では全24場制覇を達成するなど勢いは止まらない。当地も62周年で優勝実績があり、通算では9優出6優勝と勝負強さはピカイチだ。強豪レーサーが多いG3戦でも、他を圧倒する走りに期待ができる。
 鳥飼眞(福岡)中澤和志(埼玉)も近況好調で、各地で優出ラッシュと安定感がある。鳥飼は前回の8月戦でも優出しており、今回も有力な優勝候補となる。中澤は約3年半ぶりの当地参戦だが、近況の充実度なら下関初制覇も十分可能だ。馬袋義則(兵庫)飯山泰(東京)川上剛(福岡)も当地は2度の優勝歴があり、好実績を残す水面で優勝争いに参戦するだろう。山田雄太(静岡)後藤翔之(東京)木下翔太(大阪)も、スピード戦で上位に進出する。正木聖賢(広島)向所浩二(兵庫)もA1級復帰ペースで楽しみだ。
 一方、服部幸男(静岡)大賀広幸(山口)はA1級キープへ正念場となる。共に当地はG1V2の実績があり、相性の良い水面で気迫あふれるレースを見せる。当地3優勝の佐々木和伸(徳島)に、中越博紀(香川)もA1級継続へ気を緩められない状況で、ここも力が入る一戦だ。
 A2級復帰へ力走を続けている渡邉翼(山口)も、さらなるステップアップを目指して地元水面で奮起する。
4079
出畑孝典(福岡)
A2
UP