レース展望・出場予定選手

SG
  • G3びわこ
    12/15(金)〜17(日)
  • 若松
    12/15(金)〜17(日)
  • 蒲郡
    12/18(月)
  • 尼崎
    12/18(月)
  • 桐生
    12/19(火)、20(水)
  • SG住之江
    12/19(火)〜24(日)
スポーツ報知杯争奪 ナイター支部ペアバトル
12/15(金)・16(土)・17(日)・18(月)・19(火)・20(水)
【本場開門】12/15(金)〜20(水) 14:00
吉村が当地3連覇を狙って登場!
見どころ満載な「ナイター巧者」の祭典が開催。最強支部・大阪からは西村、吉永が参戦。若松SGメモリアルで活躍した池永やメキメキと力をつけている椎名らが、地元・吉村に挑む!
 「スポーツ報知杯争奪ナイター6場支部ペアバトル in 下関」は文字どおりにナイター場をホームとする6支部が集まり、雌雄を決するナイター巧者の祭典だ。
 シリーズリーダーには地元の吉村正明(山口)を指名する。当地は2連続優勝中で、現モーターの調整のコツと、ナイター開催となった水面の攻略法を手の内に入れているアドバンテージは大きい。地元ファンの声援に応えて当地3連覇を目指す。
 もちろん、遠征陣も黙ってはいない。ボートレース界最強と名高い大阪支部からは吉永則雄(大阪)西村拓也(大阪)が参戦。前回7月に優勝を飾っている吉永には連覇の期待もかかる。8月若松SGメモリアルは1着1本、2着2本、3着3本と活躍した池永太(福岡)にはスタート力に加え、どのコースからでも1着を狙える攻撃力がある。9月蒲郡PG1ヤングダービーで優出、福岡64周年でも序盤戦の主役を張る快走を演じた椎名豊(群馬)も強く逞しく成長した姿を見せられるか。河村了(愛知)は全24場屈指のスピード水面でもある蒲郡で鍛え上げたターン力が武器だ。積極的なレースで予選を勝ち上がるはずだ。
 ベテランの作野恒(愛知)木村光宏(香川)は技と戦略で優勝を狙う。なかでもA1級からA2級に降級してしまった木村は、通算優勝4回を誇る相性の良い水面で巻き返しを図りたい。当地通算53優出、V20と断然の実績を持つ岡本慎治(山口)も決して忘れてはならない存在だ。
4787
椎名豊(群馬)
A1
UP